2019川越地区会 2月例会 活動報告

2019川越地区会 2月例会 活動報告

平成31年2月19日(火)ウェスタ川越に於いて、川越地区会2月例会が開催されました。

報告者に地区会員である社会保険労務士 下村信子さんにお願いをし、コミュニケーション・チームづくりの専門家として、活躍してきた事例とあわせて中小企業の経営者としての経験も交えて報告をしていただきました。

例会タイトルを「あなたは社員のことを理解していますか?」とし、主体性をもって仕事をしてもらうためにどうしたらよいかを討論しました。

下村さんは、難しい言葉を使わず物事の本質に迫る専門家と呼ばれるのに相応しい人です。

話に引き込まれ、事例報告では自社だったらどうだったか?と自然に考えることができました。

G討論では、下村さんの温めてくれた「場」の力によって、いつも以上に率直に会社の困りごと・悩みごとを話すことができました。

困りごとの解決には、信頼関係の構築と「場づくり」が大切なのだと、改めて気づかされた例会となりました。

(大沼崇 記)

2019川越地区会2月例会 gallery